FC2ブログ

ARCHIVE - 2004年09月

--
--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 | CO:× | TB:× | --:-- 】

2004
09/19

碧星へ


2004年8月31日生まれ


「しばらくはお互い忙しいから、のんびり過ごそう」

kouさんとそう決めた中、あなたを授かって、私は正直戸惑いました。

でも、「産んで良いですか?」との問いに、「OKです!」と即答してくれたkouさんと、元気良く産まれてきてくれたあなたの笑顔に、どんなに救われたことでしょう。

2人とも多忙という中、あなたの存在に、どんなに心癒されたことでしょう。

あなたの名前は、私が付けました。

「碧」はこのシーの海を、「星」はその水面にも輝く一等星のことを表しています。

「広い世界で1番に輝く星」という思いを込めました。

そんなあなたは、お友達で、hanaさんとまりも君の新八君といつもいましたね。

境内や海で思いっきり遊び、ノビノビと成長しました。

たまに、手のつけられないくらいのやんちゃぶりで、兄の雷斗の小さい頃を彷彿とさせてたんですよ。

Hanaちゃんとあいかちゃんには、随分と可愛がってもらいましたね。

「母親が3人いるみたいだ」と言われたとき、笑ってしまいました。

秋音ちゃんには、少し照れたように接していましたね。

大空に羽ばたくHALさんと、大海に自ら揺れるkularisさんに憧れもしてましたね。

「ああいうかっこいい人達になりたい」と目を輝かせていた姿は、輝いてましたよ。

そんなあなたですが、親思いの、良い子でした。

本当に、心は海のように広かった。

私達が忙しいあまり、あなたにあまり構ってあげられなかったのに、何一つ文句を言わず、帰ってきたら笑顔をいつも見せてくれる、そんな優しい子でした。

沢山我慢させましたね。

寂しい思いをさせましたね。

本当に、ゴメンね。

これから、あなたはどんな人生を過ごすのでしょう。

私達には全く解りません。

「まだ、叶えたい夢が見つからないから、漁師として海の仕事をしながら見つけたい」

そう昨日うち明けてくれましたね。

あなたの瞳の奥でいつか輝くだろう夢は、どんなものでしょうね。

夢が見つかり、それが叶うよう、私達はいつまでも祈っています。

いつでも応援していますよ。

そして、色んな人の胸の中で、色んな時代で、優しく輝き続けてください。

たまに美味しい魚が釣れたら、わが家で振る舞ってね。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:0 | 23:36 】


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。